FC2ブログ

restart



何十年前だろう

いつ自死してもおかしくない程に
身も心もボロボロになり
家に引きこもっていた頃
友人にここに来るようにと強引に呼び出された

渋々乗った電車に揺られていた時は激しい雷雨だったが
ここにたどり着いた時には雨上がりの綺麗な青空だった
濡れたビルに反射する太陽の光のあまりの美しさを見ていたら
大丈夫だから生きなさいと励まされているような気がして
涙がとめどなく溢れ人目もはばからず泣いていた

正気に戻った瞬間だった

今も実は本当に苦しい
生活していくためには仕方がないと
十分解っていてもやはり苦しい
だからこそここに来た
励ましてもらいたかったのかもしれない
あの頃のように

雲一つない真っ青に澄んだ秋空
見上げた先の都庁舎に
あの頃のお前と比べたら今のほうがはるかにまともだと
ウィンクされながら舌を出されて笑われた

思わず苦笑した
知らないうちに鼻歌も出て来た
どうやら正気に戻れたらしい

いつも迷惑かけてすまない
新宿新都心の高層ビルたち
プロフィール

童夢☆彡

Author:童夢☆彡
写真・エッセイを綴っています
気まぐれなので
記事のアップは不定期です

返事が苦手で
コメント欄を閉じています
もしコメントを頂けるなら
拍手ボタンを押すと
コメントが非公開でできます
宜しくお願い致します

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR