FC2ブログ

オリオン座



その昔パワハラを受けて心がボロボロになったときに書いた詩がある
今となっては恥ずかしさが出る詩だが読んでほしい

------------------------

「春」

酒場を出て夜空を見上げれば
地平線に消えて行こうとするオリオン
酔って曇った瞳から
止めど無く溢れる涙 涙

何かを避けるように逃げるように
人生の憂いに押しつぶされそうな自分を
ただただ酒だけを浴びるほど飲むことで
持ちこたえる事しかできなくなっている
そんなぼくには冬の星空が一番似合う

夢も失い 愛などとうに忘れ
人の肌のぬくもりも手触りも
そして心の暖かささえも
もはや記憶の彼方に消えた

空っ風と冷たい闇夜しか
ぼくの心には残っていない

恨めしき春はくる
オリオンは蠍に追われて
その姿を徐々に徐々にと消していく
抜け殻だけの心を抱えたぼくに
本当の春はくるのだろうか

------------------------

今もオリオン座は自分の守り神
寒い中一人で帰る道程も
この星座が輝くと
昼間にどんな苦しい思いをしても報われる

ただ悲しいかな冬の星座なんだ
プロフィール

童夢☆彡

Author:童夢☆彡
写真・エッセイを綴っています
気まぐれなので
記事のアップは不定期です

返事が苦手で
コメント欄を閉じています
もしコメントを頂けるなら
拍手ボタンを押すと
コメントが非公開でできます
宜しくお願い致します

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR